スタッフ紹介

瀬川 徳子(セガワ ノリコ)(特定社会保険労務士)

広島の社会保険労務士事務所として女性ナンバーワンを目指そうね!と、スタッフ一同、力を結集してこれまで来ました。失敗をお許しいただきながら、これまで育てていただいた企業様に感謝です。
創業、障害年金、農業労災、賃金体系の見直し、就業規則の見直し、労働争議、メンタルケア等、相談が多様化するとともに件数が増加しています。
地域社会と密着し、社会の知恵袋として、クライアント様のニーズに対応するために組織を強化しました。「親切なおせっかい」をモットーに、フットワークよく対応いたします。お気軽にお電話、ファックス、メールにてご相談ください。(最初の相談は無料です)

 

 

山東 春美(サントウ ハルミ)(特定社会保険労務士)

平成14年に社会保険労務士の資格を取得し、金融関係の仕事を経て平成18年に社会保険労務士法人たんぽぽ会(旧:セガワ労務管理事務所)へ入社。平成21年に特定社会保険労務士資格を取得。セミナー、研修会、年金(相談から書類の作成、裁定請求まで)を専門分野としております。
好きな言葉に“一期一会”という言葉がありますが、お客様との出会いを大切に、常に感謝の心を忘れず、誠意を尽くし、女性社会保険労務士として、女性ならではの視点できめ細かなサービスを提供させて頂くよう心がけております。
お客様から「ちょっと教えて頂きたいことがあるんですが…」といつでも気軽に声を掛けて頂ける身近な社会保険労務士として日々邁進しております。

 

 

木山 恭子(キヤマ キョウコ)(特定社会保険労務士)

平成16年に社会保険労務士の資格を取得し、請負・派遣会社の人事労務事務を経て平成21年に社会保険労務士法人たんぽぽ会(旧:セガワ労務管理事務所)へ入社。
労務関係の仕事に携わって、会社の成長には、適正な労務管理・対応がとても重要であると実感しております。社長が本業に専念できるよう事務手続き代行はもちろん、トラブル予防・従業員のやる気アップできるような会社づくりのお手伝いをさせていただきます。
迅速、正確かつ丁寧に、常にお客様に寄り添って業務に取り組むことを心がけていきます。

 

 

他11名 総勢14名のスタッフ

当社の特徴

総勢14名の“オセッティ”な専門家たち O おせっかい S しんせつ S知恵袋 T地域に貢献 Y寄り添う形のお役立ち
“オセッテイ(OSTTY)”とは?
日常業務において、『親切』な『おせっかい』に徹し、地域の『知恵袋』として企業様に『寄り添う形』で『地域に貢献』したい、そんな思いが詰まった、弊社スタッフの総称です。

社会保険労務士法人たんぽぽ会の歩み

  • 昭和52年 1月 業務開始
  • 昭和57年 6月 セガワ労務管理事務所 開業
  • 平成 2年 4月 労働保険事務組合たんぽぽ会 設立
  • 平成 9年10月 有限会社セガワ労務管理事務所 設立
  • 平成23年10月 社会保険労務士法人たんぽぽ会 設立

お気軽にお問い合わせください