労働保険事務組合 たんぽぽ会

  • 労働保険事務組合たんぽぽ会
  • アグリ安全協会
  • ビルダー安全協会
  • 広島県内農業従事者労災保険加入組合

労働保険事務組合とは?

労働保険事務組合は、労働保険の加入手続きから保険料の申告納付等、労働保険に関する手続きを事業主にかわって行います。社会保険労務士法人 たんぽぽ会でも中小企業事業主等の組合の労働保険事務組合たんぽぽ会を昭和53年4月1日に設立し、建設の事業を行う方のためのビルダー安全協会、特定農作業従事者の組合のアグリ安全協会、指定農作業従事者の広島県内農業従事者労災保険加入組合の4組合を運営しています。

労働保険事務組合たんぽぽ会加入のメリット

・事業主、自営業者の方も労災保険に加入できます。(特別加入制度)・労働保険概算保険料を3回に分けて納付できます。・事務処理の負担が軽減されます。

労働保険事務組合へ委託する際に発生する事務費

年間事務費として、労働保険概算保険料の7%(上限51,000円、下限12,000円)がかかります。
また、初年度(入会時)のみ入会金として20,000円を概算保険料と一緒に納付することになります。

お気軽にお問い合わせください